tsuyuhasuのブログ

TobyFoxにソウルを売った男の末路

Where is W.D.Gaster ? (前情報)

どうもどうも。つゆさんです。

タイトルの通りに今回はUndertaleの隠されたキャラクターの一人

W.D.Gaster

について考察やらなんやらします。

ですが今回は大半がまとめです。

W.D.Gasterについてある程度の知識があればまた次の記事お待ちください。

 

私の人生を天秤に吊るしても到底釣り合わぬ貴方の大切な時間を頂戴します。

ご了承くださいまし。

 

では早速ですが貴方はW.D.Gaster(以降ガスター)を知っていますか?

 

UndertaleにはFun値というものが存在します。Fun値とは隠しステータスのようなものでゲームをリセットする度にランダムに変動します。そして、そのFun値によって多種多様なイベントが発生します。何個か例を挙げましょう。

間違い電話

Snowdin北端(後にriver manが来るところ)に初めてSnowdinを訪れた際に行くと間違い電話は掛かります。

 

f:id:tsuyuhasu:20160709140839p:image

 

原文をどうぞ。

*(Ring…ring)

*Hello!

*Can I speak G

*…

*Wait a second

*Is this the wrong number?

(♪wrong number song)

『*Oh,It's the wrong number!

*Wrong number song!

*We're very very sorry that we got it wrong!』

(『』繰り返し)

*(Click…)

和訳

*プルルル…

*やぁ!

*今話せるか? 

*…

*待てよ…

*これ掛け間違えだよな?

(掛け間違えのおうた)

『*掛け間違えのおうただよ!

*掛け間違えてごめんなさい!』

(『』繰り返し)

*(ガチャ…)

 

私もこれを初見で見たときはマジで意味がわかりませんでした。マジで。

というか現実で間違い電話カマされた挙句に歌いだされたら普通ブチ切れます。

他にもSnowdin forrestでSansにかけ間違いをされたりAlphysからピザの注文をされたり…

Fun値によって正直言ってよくわからないイベントが起こります。

 

さぁ本題です。

Fun値が60〜69の間に起こるFun値によるイベント(以降ランダムイベント)にW.D.Gasterと呼ばれる男が現れます。

場所はhot land。ある一定のFun値だとhot landのある場所にGaster followerと呼ばれるNPC達がそれぞれ現れます。彼らの言った事をまとめると。

  • 過去にW.D.Gasterという男がいた
  • 彼は元王国直属の科学者である(Alphysの前任)
  • 彼はCOREの製作者である
  • 彼はCOREに落ちて死んだ
  • 彼は今意識のみ存在する

ということです。

 

f:id:tsuyuhasu:20160709141332p:image

 

Fun値65のランダムイベント

値が65の状態でSnowdin forrestのある場所(Grillby'sにいる魚の男が釣り針を下げた場所)に行くとSound testなる部屋に飛ばされる。

未公開BGMがここで聞けます

Happy town(幸せの街)

Meat factory(肉工場)

Trouble dingle(問題発生ブザー)

どれもなんだか単調なBGMで逆に怖く感じます。(実は1〜3秒ほどのほぼSEのようなものをループさせてるだけ)

そして忘れてはいけないのが

Gaster's theme (ガスターのテーマ)

これを流してしまうと他の曲が流せなくなります。そして数秒経つと

「調整ありがとう!またね!

と出て釣竿の部屋に戻る。

f:id:tsuyuhasu:20160709140700p:image

おお、怖い怖い。

Fun値66のランダムイベント

不吉な数字でございます。悪魔の数字。王家(もふうさ、アズ、トリエル)のモチーフはヤギという説が有力なのですが海外だとヤギ=悪魔というイメージが強いそうですよ?この状態でWater fallのとある場所に行くと通常あるはずのない謎の通路が出現します。通り過ぎて終わり。それだけです。

 

f:id:tsuyuhasu:20160709140707p:image

 

 

 

 

 

なわけあるか

 

なんとそこは20%の確率で謎の灰色のドアが現れます。

f:id:tsuyuhasu:20160709140801p:image

中に入ると「ガチャン」と音がし謎の部屋に飛ばされます。

その部屋は全体が真っ暗でその中に狭い灰色の床があり真ん中に謎のNPCがいます。そして暫くして彼は消えてしまいます。なんか口を開きながら。

f:id:tsuyuhasu:20160709140738p:image

 多くの方の推察によりこの謎のNPCガスターではないかと言われています。

 

Fun値によってわかる事実はここまでです。

 

タイトルの通り今回はFun値編ですのでここまででございます。

お時間頂きありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

 

flowey戦

初めまして露蓮と申します。

気軽につゆさんとでもお呼び下さい。

初のブログなので編集ミスが多いと思います。極力直していく所存なのでよろしくお願いします。

 

タイトルの通り今回はomega flowey戦の考察です。数分お付き合いください。

 

ル の い ろ 

文字数を6文字にしたいがために平仮名にしたら稚拙になった見出しはとりあえず忘れてfloweyが放ってくるソウル攻撃 について最初にまとめておきます。

最初のは水色のソウル

続いて、橙色のソウル

そしてと続きます。

 

今までの戦いなら

  • 水色は動いていれば被弾

(DoggoやPapyrus等で登場)

  • 橙色は止まっていれば被弾

(Asgore、ビーム攻撃等で登場)

  • 青色は重力効果を受ける

(Sans戦、Papyrus戦)

  • 紫色は反復横跳びみたいになる

(Muffet戦)

  • 緑色は向いた方向を防御(それと回復)

(Undyne戦)

  • 黄色は弾が撃てる

(Mettaton戦)

となっていましたね

 

次に攻撃内容です

  1. ナイフ攻撃
  2. グローブ攻撃
  3. 靴で攻撃
  4. ノートから文字で攻撃
  5. フライパンで攻撃
  6. 銃で攻撃

 

……?

あれ?待って下さい。ナイフといいグローブといい、身に覚えがございませんか?そうです……

今まで手に入れた武器なのです

 

では次にどこで武器が手に入るかまとめてみるとしましょう。

 

  1. Ruins
  2. Snowdinのshop
  3. waterfall
  4. Gersonのshop
  5. hotland
  6. BrattyとCattyのshop

 

そしたら対応するであろう防具も挙げてみましょう。

 

ナイフ は リボン 

グローブは バンダナ 

シューズは チュチュ

ノート  メガネ

フライパン は エプロン

銃 は カウボーイハット

 

どれも近くで手に入りますね?

そしてどの武器もソウル攻撃の特徴と一致していますね?

ソウルは相手を殺さないと奪えないんですよね?

 

 

 

 

 

………

 

お気づきの方も多いかもしれません。

恐らくこれらの装備は

過去に地下で殺された人間の遺品

だと思われます。

ソウルの主は殺されたもののその主の特徴を色濃く残していたのでしょうか?

主人公はそんな遺品を身につけ地下を歩いていたのでしょうか。

 

 

さあゾッとしたところで今回はここまでとしましょう。

妄想まがいの考察にお付き合い頂きありがとうございました。

それではまた今度。